schwarz1009のブログ

昔のブログです。

機械

機械は、エネルギーと動力源による可能性の実現だ。
それぞれ用途と目的が有り、価格と実現手段や関係性がある。
相対的に考えて、原理と仕組みが共通して存在する。
だが、半導体の世界は、やけに違う。
ソフトウェアという発想が、全く違う技術を作っている。
ソフトウェアは、分かる人間が多い。
JavaLispが、何故か、数学的で技術的な考え方を与えてくれる。