schwarz1009のブログ

昔のブログです。

ツリー構造

あとは、ツリー構造の文章を全部書いていた。
それは、今でも、頭の中でやっている。
この文章、全部、そういうツリー構造で考えた。
判断し、前置詞と接続詞で考え、否定や肯定をし、推論して続く。
それは、そうではない、としたり、そうとは限らないことにする。
そして、最後は自由にして、全部同じ、完全な完璧な文章にする。
ツリー構造は、三段論法で、逆から読めて、ドイツ語や英語のように違う。
結論から述べて、意識を逆戻りし、同じ知性で分かる。